<< 第4のルールでも遊べる3DS『ビックリマ | main | アンケート結果発表】新機種NGPに関する >>

スポンサーサイト

0
    • 2016.03.10 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    驚きのコラボレーション情報も飛び出した!

    0
      東京ゲームショウ2011のカプコンブースステージで、2012年初頭に発売予定のPS3/Xbox 360用ソフト『ドラゴンズ ドグマ』を紹介するスペシャルステージが行われた. 『ドラゴンズ ドグマ』の魅力を紹介するためにステージに登場したのは、本作のプロデューサー・小林裕幸さんと、ディレクターを務める伊津野英昭さん. はじめに、日本では初公開となるオープニングムービーがスクリーンに映し出された. 空から赤いドラゴンが落ちてくるように見えるムービーが上映され、小林プロデューサーは「このドラゴンが向かう先が、本作の舞台となる島になります」とコメントした. 小林プロデューサー(写真左)と伊津野ディレクター(写真右). 2人とも、カプコンの物販ブースで販売されている『ドラゴンズ ドグマ』のTシャツを着て登場した. 小林プロデューサーは、続いて『ドラゴンズ ドグマ』のポイントを紹介した. ハイファンタジー世界のオープンワールドを舞台としていることや、多彩なアクションが売りであること. また、ポーンと呼ばれる主人公を助ける存在の説明が行われ、それらの特徴がよくわかるスペシャルムービーが紹介された. このムービーはブース内などで上映されているものと基本的には同じものだったが、ステージだけのスペシャル仕様として、主人公キャラクターが女性に変更されていた. 「主人公は男女どちらでも選べるので、このような紹介をしてみました」と伊津野ディレクター. その話を受けて、主人公キャラクターのエディットについて、実機を用いた紹介が行われた. 本作のキャラクターエディットはかなり細かいところまでこだわることが可能で、性別はもちろん、身長や体型、姿勢や動き方、女性であればバストサイズも調整可能とのこと. 顔のパーツも、目の色を左右で異なるものにしたり、傷を付けたり、化粧をしたりと調整でき、自分だけの冒険者を作り出すことができる. 細かい設定が苦手な人には、いくつか用意されたベースキャラから選ぶだけで冒険を始めることも可能になっているそうだ. そしてここで、開発者が作ってみたというとあるエディットキャラクターの画像が紹介された. 画面に映し出された2人のエディットキャラクター. どうやら小林プロデューサーと伊津野ディレクターをモデルにしてみたキャラクターのようだ. 「僕はあまり似ていないけれど、伊津野ディレクターは似てますよね! 」と小林プロデューサー. このように、自分に似せたキャラクターを作ることもできるようだ. 続いて、ポーンたちと一緒にサイクロプスを討伐する様子が紹介された. 山道を歩いていると、遠くに巨大な影が! 目的のサイクロプスに遭遇すると、そのままシームレスに戦闘に突入した. 戦闘開始直後、仲間のストライダーのポーンがサイクロプスの巨体によじ登り、牙(きば)を破壊! サイクロプスは牙が弱点で、ポーンは弱点を知っていたようだった. このように、戦うモンスターの弱点を知るポーンを連れて行けば、戦いが有利に進められるとのこと. このようなポーンとの連携も、本作のポイントの1つだと小林プロデューサーは語っていた. 最後に、『ドラゴンズ ドグマ』のさまざまなコラボレーション情報が公開された. まず、東芝のレグザが『ドラゴンズ ドグマ』公認テレビに決定したこと. そして、映画『ベルセルク』とのコラボレーションが発表された. 首相動静-2月10日 コラボレーションの詳細は後日発表とのことだったが、映画『ベルセルク』に登場する武器や防具が、ゲーム内に登場する予定となっている. また、『ロードス島戦記』や『魔法戦士リウイ』で知られるファンタジー作家・水野良さんとのタイアップも決定. 『ドラゴンズ ドグマ』の壮大な世界観をより深く楽しんでもらうため、ゲームでは語られない物語の導入部を水野良さんが執筆するという. こちらの公開方法なども、後日発表予定とのことだ. 『ドラゴンズ ドグマ』は会場に試遊台も用意されている. 大きなドラゴンが待ち構えるブースで本作をプレイすると、マイクロファイバータオルがプレゼントされる. また今後も、メールマガジンやTwitterなどでさまざまなキャンペーンを行う予定で、「本作が気になる人はぜひ登録してください! 」と小林プロデューサー. ティンバーランド 「日本でも多くのセールスを目標にしてがんばっているので、期待していてほしい」とコメントし、ステージは終了となった.

      スポンサーサイト

      0
        • 2016.03.10 Thursday
        • -
        • 18:00
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>
        PR
        selected entries
        archives
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM